【施工場所】

2015年10月、千葉県長生村に津波に備えた一時避難施設「一松北部コミュニティセンター」、城之内築山公園と、竜宮台築山公園にアベイラス・アルシオール(蓄光製品)が施工されました。

夜間や停電時に1秒でも早く、そしてスムーズで安全に避難ができるよう、階段や手すりに蓄光性品が施工されています。

村北部に建設されたコミュニティーセンターの屋上は海抜11メートルで340人避難できます。
中部に建設された城之内築山公園は海抜10メートルの丘に290人避難できます。
南部に建設された竜宮台築山公園は海抜10メートルの丘に110人避難できます。

 

 

 

 

 

 alt=