Q&A

よくある質問

各項目別カテゴリーに沿って、お客様からよく出る質問に対して、Q&A形式でお答えします。

防滑関連について
どうして水や石鹸水をこぼしても滑らないのですか?
足で踏んだ際、表面の細かい凹部に水や石鹸水が入り込み、表面に突出している石英石でグリップするためです。
アベイラス・アンプロップの耐久性はどの程度ありますか?
表面硬度が御影石の2倍以上ある為、人の歩行による磨耗量は1/4以下です。よって、御影石が5年で磨耗して滑るようになる部位にアベイラス・アンプロップを使用した場合は20年以上の耐久性があります。
滑らないのにつまずかないのはなぜですか?
一般的に摩擦係数が小さい床はすべり易く、大きい床はつまずき易くなると言われていますが、アンプロップは乾燥状態や水、石鹸、油がこぼれている状態でも低過ぎず高過ぎない適度の摩擦抵抗を有するためです。
なぜ水や石鹸水を吸収しないのですか?
石英石粒がMMA樹脂で隙間なく高密度にバインドされており、水が内部に浸透する余地がなく、吸水率がほぼゼロであるためです。
もし、転んでもほとんど怪我をしないのはなぜですか?
表面の微細なひとつひとつの突起部(石英石)をミクロ観察すると、ガラスのように鋭利に尖っておらず適度な丸みを有し、且つ凹凸の高低差が約200ミクロンしかないためです。
なぜ素足で踏んでも痛くないのですか?
表面の微細なひとつひとつの突起部(石英石)をミクロ観察すると、ガラスのように鋭利に尖っておらず適度な丸みを有し、且つ凹凸の高さが約200ミクロンしかないためです。実際に、50人以上のモニター(いずれも65歳以上の高齢者)に裸足で歩いてもらった後のヒアリングでも、痛いと答えた人は0人でした。
なぜ、風呂場では踏んでも冷たくないのですか?
熱の伝わり方や比熱は天然石と樹脂の中間(天然石に近い)であるため、一般的に、低気温下で放置された状態では触ると冷たく感じるが、適度な温調がなされていれば、不快な冷たさは感じません。住宅等では浴室は温調していないが、人が裸で使用できる気温に置かれている状態では不快な冷たさは同様に感じません。
表面がザラザラしているが、髪の毛がひっかかったりしませんか?
髪の毛はシャワーなどで洗い流せば特にひっかかることなく洗い流せます。
表面がザラザラしているが、汚れが溜まり易いのではありませんか?
カビやシャンプーなどの汚れについては、大半は水とブラシで洗浄することで落ちます。それでも汚れが落ちない場合やその他の汚れについてはケア・アンド・メンテナンスマニュアルに記述する方法でトライしてください。特殊な汚れでない限りは、殆どの汚れが除去できます。
ビッカース硬度って何ですか?
工業材料の硬さを表す尺度一つ。他に、鉛筆硬度、モース硬度等が一般的に知られています。ビッカース硬度はその中でも硬い物を評価する場合に適しています。具体的には、マイクロビッカース硬度計による硬さ測定では、物質表面に対面角が136度のダイヤモンドの正四角錘を押し込み、圧痕の対角線の長さの平均値から表面積当りの平均応力を求めてビッカース硬度(HV)としています。
なぜ磨き材と防滑材の色が同色に見えるのですか?(御影石やタイル素材の防滑材は白っぽく見える)
他の素材も研磨すれば表面の微細な凹凸が無くなり、光が一方向のみに反射することにより、素材の本来持っている色が見えます。一方、アベイラス以外の類似素材はバーナージェットや小叩き、ビシャンやサンドブラスト等、熱や物理的表面破壊による表面加工法をとっているため、表面が微細な凹凸やキズで覆われ、光が乱反射を起こし、すべて白っぽく濁った色に見えます。それに対してアベイラスの防滑素材は超高圧水で表面の樹脂部のみを吹き飛ばすため、透明な石英石のみが洗われた状態で露出し乱反射がなく、研磨素材と同様な色合いを表現することができます。
なぜアベイラス・アンプロップは滑り抵抗の数値を変えられるのですか?
アベイラスの表面加工技術ノウハウにより、素材表面の凹凸ピッチ、深さを巧みに調整しており、すべり抵抗値(摩擦係数)を変えることができます。詳細については企業秘密です。
滑り抵抗値はどうやって測るのですか?
すべり抵抗値(摩擦係数)の代表的な測定方法には①振り子式(ASTM E303に規定)、②アメリカン・スリップ・メーター(機種名ASM825)、③ドイツ式(機種名FSC-2000)、④O-Y プル・スリップ・メーター(JIS A 1454、東工大式)、⑤アベイラス社が国の助成金で開発したN.A式万能すべり試験機があり、主として①と③と⑤は動摩擦係数を②と④は静摩擦係数を測定するものです。N.A式万能すべり試験機は大勢の人の実際のすべり時の動きや荷重の移り変わりデータを基に開発されています。人のすべりとの整合性が取れている試験機です。
すべり 抵抗値とはどういうものですか?
物理学的にはある質量を持つ物質を床に置き、床と水平方向に力を加えた場合、動き出した瞬間の水平力(引張力)を鉛直力(物質の質量)で割ったものが静摩擦係数で動いている時のものが動摩擦係数です。一般的には同じ材料において静摩擦係数の方が動摩擦係数より大きくなります。
スロープや階段だけもしくは新幹線のホームの様に部分的に滑り難いアベイラスにしたら逆に危ないのではありませんか?
一般的に、同一平面上で無意識に同一動作(歩行)をする場合は摩擦係数が0.2以上変化すると、危険であると言われています。ご指摘のスロープ、階段、ホームの笠石等はいずれも同一平面上で無意識に同一動作を行う場所ではありません。逆に、そのような場所では、つまずかない範囲で摩擦係数を高くする方がより安全と言えます。
蓄光関連について
なぜ光るのですか?
アベイラス・アルシオールの中にアルミン酸ストロンチウムという高性能の蓄光顔料が配合されており、蓄光顔料が365nm付近の波長の紫外線(人体に悪影響がないとされている一般的な蛍光灯にも含まれる波長域)を吸収し(励起される)、そのエネルギーを520nm付近の波長の光(グリーン)に変換して発散(発光)するため。また、490nm付近の波長で光る(ブルーグリーン)のものもあります。
アルシオールはなぜ他社製品よりかなり明るいのですか?
アルシオールは透明性が高い石英石を骨材として、同じく透明性の高いMMA樹脂をバインダーとして使用しており、光がパネルの厚さ方向の奥深くまで透過し、更に石英石内部で乱反射するためパネルの厚み全体で発光しています。また、パネルの奥深い部分の発光も透明性の高い石英石やMMAを通過して表から見えるので明るく見えます。一方、プラスチックシートなど他素材は極表層部分のみにしか光が届かないため、周囲の明かりを消した瞬間は明るく見えますが、長続きせず急激に明るさが減衰してしまいます。
蓄光はどんなところで使用されていますか?
以前は主に、おもちゃや時計の文字盤に使われていましたが、近年は蓄光顔料の高輝度化から産業分野にも使われ始めています。火災や地震など建物屋内の避難時の誘導標識や屋外の避難のための誘導標識、避難路の夜間の円滑な避難を図るために階段や手すり等で使われています。最近ではトンネル内部の避難表示等にも使われ始めています。
夜光と蓄光は違いがありますか?
夜光は暗いところで自発光するものの総称です。以前は放射性物質で賦活された微量の放射性を含む原料を使用した夜光塗料等がありましたが、現在では、それらはほぼ姿を消し、放射性物質を一切含まない蓄光材料(アルミン酸ストロンチウム、硫化亜鉛系)のみが市場に流通しています。よって、現代ではほぼ同義語として使われています。
照明の代わりに使えませんか?
業界トップのアルシオールの発光性能でも暗くなって直ぐの状態は周りを照らすほどの明るさがありますが、12時間後には約14mcd/m²の輝度に落ちます。現状では照明の代わりには使えません。
特許はありますか?
基本特許及び周辺・応用特許で延べ世界26カ国で取得済みです。
紫外線量の少ないLED光源でも使用可能ですか?
アルシオールは紫外線量が少ないLED光源でも励起します。アルシオールは全店LED化している大手スーパーマーケットでも大量に使用されています。
屋外で使用した場合、朝まで視認できますか?
アルシオールは日没から日の出まで(12時間後)10mcd/m²以上をキープしてるので視認できます。このことは、建設技術審査証明で証明されています。
他の素材はどのような物がありますか?
プラスチックシート(塩化ビニル系、アクリル系)及びガラス板やプラスチック板との積層板、セラミックタイル、ホーロー板、コンクリート平板などがあります。アベイラス アルシオールと比べるといずれも発光性能と耐久性が劣ります。蓄光製品のJIS規格であるJIS Z 9096、9097、9098に完全適合する素材は今のところアルシオールしかありません。
人が視認できる最低輝度はどの程度ですか?
屋内(0LX)は3mcd/m²以上、屋外(月明かり:0.1LX)は10mcd/m²。
蓄光を滑らない床に出来ますか?
アルシオールが持つ強度等の基本物性はアベイラス製品全体の基本物性とほぼ同じであるため、屋内外の床・壁、水周りなどあらゆる用途に同じように使えます。アンプロップはアベイラスが持つ特殊表面加工技術で作られた防滑製品を指すので、アルシオールとアンプロップをかけ合わせた製品は蓄光防滑床材として使用可能です。ただし、アルシオールは吸水率がほとんど無いため、汚れは浸み込みませんが表面には汚れは付着します。よって、頻繁に清掃する必要があるため、あまりお勧めはしていません。
アルシオールの耐久性はどの程度ですか?
劣化につながる要因としては、水、アルカリ、酸、紫外線、摩耗、凍結融解などが挙げられます。アルシオールの耐水性及び耐候性は24時間浸漬試験やサンシャインロングライフウェザーメーターによる耐候性試験2000時間(102分照射後18分水噴霧の繰り返し)後でも性能低下がないことを確認しています。同様に耐酸、耐アルカリ、摩耗、凍結融解性試験後の発光性能低下がないことも確認しています。蓄光材の耐久性のJIS規格であるJIS Z 9096に完全適合しています。
どんな光でも蓄光しますか?
365nm付近の波長の光を多く含む人工や自然の光、例えば白色蛍光灯、水銀灯、LED灯などは蓄光に有利ですが、ナトリウム灯やメタルハライドランプは紫外線量がすくなく蓄光材の励起には向いていません。しかし、最近のナトリウム灯が設置されているトンネルでの紫外線量実測において、アルシオールであれば励起可能な0.2μW/cm²以上の紫外線量が確保できることが判っています。
どの位の明るさがあれば蓄光しますか?
建築や土木で昼夜に渡り暗い場所としてはビルの避難階段やトンネル内がありますが、いずれの照度も20-30ルクスはありますのでアルシオールであれば全く問題なく励起します。もっと暗いトンネル内でも使用されています。
サイン・看板で使用したいのですが可能ですか?
サイン・看板として使用は可能です。しかし、アルシオール自体の発光能力は照明ほどはないため、周囲の環境照度に影響されます。周囲が明るいところでは発光していることが判りにくくなる可能性があります。よって、サイン・看板で使用される場合は必ず事前に確認試験を行なってください。(結果的には周囲の明かりが照らされて見えるため、サインとしての役目は果たすことはできますが・・・)
蓄光の色はいろいろありますか?
市販されている蓄光顔料の発光色にはアルシオールの発光色であるグリーン(520nm)とブルーグリーン(490nm)の他に、パープル、イエロー、ブルー、レッド、オレンジなどがあります。しかし、グリーンとブルーグリーン以外の発光色は明るさや発光時間、耐久性等の性能が格段に劣るため、お客様にはお勧めしていません。
厚みを変えれば発光時間はもっと長くなりますか?
5mm以上に厚くしても発光性能は変わりません。厚みは5mm以下になると、蓄光性能に影響するの配合等にノウハウが必要です(機密事項)。アルシオール・フレキシブルタイプの2mm~3mm品は5mm品とほとんど変わらない発光性能を有しています。
蓄光材料は水に弱いのではありませんか?
一般的に蓄光顔料自体は水に弱く、加水分解され発光能力を短時間で失います。しかし、アルシオールは遮水性の高いMMA樹脂(水槽等に使われる材料)で蓄光顔料を保護しているため、水の中に長期間浸漬しても発光性能を保ちます。温泉の湯船の底にアルシオールを使用した例もありますが、15年以上経った今でも発光性能の低下はありあません。
蓄光JIS規格関連について
JIS Z 9096の耐久性試験に適合しているか否かの判断はどうすれば良いですか?
要求性能すべての項目について、公的機関の試験成績書の提出を必ず求め、確認してください。
現在、JIS Z 9097及びJIS Z 9098の規格に適合していることを認定する公的機関がないため、設計者様及び発注者様が自ら適合か否かを判断する必要があります。その際には、すべての試験項目について各性能基準に適合していることを確認する必要があります。よって、蓄光材の選定に当たっては、データの正確性及び信頼性を担保するために、メーカーや民間試験機関での試験ではなく、公的試験期間での試験が必須になります。詳しくはこちらをご覧ください。
なぜ厳しい耐久性試験が必要なのですか?
避難誘導などの標識は一般の表示とは違い、人命を左右することもある重要な標識です。JISで決められた耐久性試験をすべてクリアしていないと、いざという時に機能せずに尊い人命を失うことに繋がります。
JIS適合品以外の製品をもし使用したらどうなりますか?
いざという時に機能せずに尊い人命を失うことに繋がることは言うまでもありませんが、JISは工業規格品の最低基準を定めた基準なので、税金を使う官公庁発注の場合は会計検査で指摘される可能性があります。
津波避難標識のサイズと設置間隔はどのくらいですか?
12時間後の輝度が10mcd/m²以上の性能を有する蓄光標識は交差点や曲がり角に於いてはピクト+矢印=300mm以上×300mm以上+300mm以上×300mm以上、交差点と交差点の間の誘導においてはピクト+矢印=300mm以上×300mm以上+300mm以上×300mm以上のものを25m間隔で設置する。ただし、公的機関による視認性証明書があればこの限りではありません。因みに、アルシオール・サインプレートの場合は150mm角の大きさでも25m間隔の設置でよいことが、一般財団法人土木研究センターが交付した建設技術審査証明よって証明されています。また、JIS Z 9097では12時間後の輝度が3mcd/m²以上10mcd/m²未満の性能の場合はピクト+矢印=600mm以上×600mm以上+600mm以上×600mm以上となっていますが、景観上の問題や構造的な問題がありますので現実的とは言えません。
道路上で標識の床設置を考えていますが、何か問題がありますか?
いろいろ問題はありますが、一番問題となるのが汚れです。蓄光材は汚れや砂埃等が表面に有ったら発光しません。建屋内とは違い、道路上はほとんど掃除しませんので床面設置は現実的ではありません。
壁設置用津波避難標識の耐磨耗性試験はどのような内容ですか?
ピクトと矢印部分(必須部分)はJIS A 1451の磨耗試験を1000回転掛けた後、デザイン部分の目視確認と輝度測定を行います。一般的に、デザイン部分にカッティングシートやインクジェットフィルム等を使用している標識は剥がれてしまうため合格しません。
津波避難標識の耐候性試験はどのような内容ですか?
JIS K 7350-4サンシャインカーボンアーク灯式促進耐候性試験を1000時間掛けた後、デザイン部分の目視確認と輝度測定を行います。諸説ありますが、一般的には実曝1年は試験時間200時間に相当すると言われています。よって、1000時間合格でも実曝5年相当です。因みに、アルシオール・サインプレートは5年保証をしていますが、2000時間(10年相当)の試験でも全く問題はありません。実際に、実曝15年以上で性能低下がないという実績があります。
紫外線や雨による影響とはどのようなことですか?
アルシオール製品はMMA樹脂を使用していますので、影響はほとんどありませんが、他社製品で使用されているポリエステル樹脂やエポキシ樹脂等の樹脂は1~2年で黄変します。黄変すると蓄光部分が隠蔽されて輝度性能が低下します。弊社が行った促進耐候性試験後の輝度データでは5年で20%以上低下していました。目視でも真黄色になったことを確認しています。新品時のデータではJISに適合していても、数年後には不適合になるような製品が多く出回っていますので、公的試験機関による試験成績書の提出を求めるなど、よく確認してからご採用ください。
津波避難標識の点検はどのようにしたらよいですか?
トプコンテクノハウス社の輝度計(BM-100)で年1回以上測定してください。特に、他社製品は全く品質保証をしていませんので、十分な検査が必要になります。また、点検業者をお探しの方はご相談ください。
物性関連について
主原料は何ですか?
石英石です。石英石は地球上に豊富に存在する資源であり、かつ硬度、強度、透明性、耐酸、耐アルカリ、耐水、安全性等優れた物性を有しています。
石英石ってどんな石ですか?
クォーツ。ダイヤモンド、サファイヤ、ルビー等に次いで硬い(旧)モース硬度7の二酸化ケイ素でできた結晶石です。地球のかなりの部分がこの成分でできています。結晶化が進んだものを水晶(クリスタル)とも言います。
なぜ他の人造石のように反ったり割れたり黄ばんだりしないのですか?
全く反らない物、割れないものは世の中に存在しませんが、アベイラス製品は優れた物性により他の人工石のような問題はありません。
なぜカッターで石は傷つくのにアベイラスは傷つきにくいのですか?
石英石の含有比率が高く、表面の約90%に石英石(ビッカース硬度1600Hv程度)の硬い部分が露出しているためです。よって、残り10%のバインダーが露出しているところにピンポイントでカッターの刃を突き立てない限り傷は付き難いです。
会社のロゴなど複雑なものを作っているが、硬いのに細かい加工ができるのはなぜですか?
アベイラスは石英石をMMA樹脂で高密度にバインドしたものであり、パネルは硬さとねばり強さ(靭性・剛性)を兼ね備えています。よって、割れ欠けが生じ難く複雑かつ細かい加工が可能です。
清掃方法を教えてください?
磨き品は簡単に取り除けるが、アンプロップはブラシなどでのこすり洗いが必要です。また、汚れの種類によって清掃性はことなります。詳細は「ケア・アンド・メンテナンスマニュアル」ご参照ください。
どうして雨風に強く耐久性が尋常でないのですか?
主原料が元来耐候性がずば抜けて高い石英石とMMA樹脂なので、それらで構成されるアベイラスは耐候性・耐酸性・耐アルカリ、耐水等耐久性に優れており、紫外線劣化や酸性雨などでの劣化の進行が遅いためです。
外でも汚れにくいのはなぜですか?
埃などの汚れは付着するが、表面の約9割を占める石英石は親水性のため雨とともに流れ落ちやすい。また、吸水性がないため汚れがしみ込まず臭いも吸着しません。
なぜ臭いが吸着しないのですか?
吸水性がないことで、内部にまで臭いのある物質が浸透しないためです。
なぜMMA樹脂をつなぎとして使うのですか?
MMA樹脂を使う理由は、①汎用樹脂の中で、物理強度や耐久性に優れ、かつ透明性が高いこと、②天然石が劣る部分(耐衝撃性、曲げ強度や意匠の安定性など)を補完し有機材料や無機材料単体では得られない「いいとこどり」のハイブリッド材料とすることができるためです。
衝撃により割れますか?
天然石やタイル、ガラスに較べれば割れにくい材料ですが、衝撃によっては割れることがあります。ただし、施工後は下地に密着するため余程の衝撃が加わらない限り割れません。
カビは生えますか?
防カビ材のような成分は一切含んでいないので、表面に皮脂などの残った水分が残留していればカビは表面に発生することはありますが、根が生えないので簡単に清掃できます。
もしカビがついたらどうすればよいですか?
漂白剤(カビキラーなど)を用いて簡単に落とすことができます。
他の素材と違う点は何ですか?
(1)屋内外の床壁、水周り、車両、船舶などあらゆる用途で使える基本物性と加工性を有した素材であること。
(2)高輝度蓄光機能や防滑機能、高硬度軟質機能はそれぞれが唯一無比の機能であり、更にそれらの組合せが自由にできること。
両面磨くことは出来ますか?
特注対応で可能です。
不燃材ですか?
日本の建築基準法では樹脂が1%でも入っていれば不燃材とは呼べないというような仕様規定が存在するので不燃材に当りません(ただし、性能試験では難燃材相当の性能を有しているという結果を得ている)。また、日本の鉄道車両用材料としては「不燃性」の判定。日本の自動車内装用材料としてはフレキシブルタイプが「不燃性」の判定。国際海自事機関(IMO)の規定の試験で「表面床張り材」として合格。ジャムコの航空機内装材料の表面燃焼試験で合格(航空機内装材料の燃焼性試験規定は建築、車両、船舶等の全ての燃焼性評価方法の中で最も厳しい)現実的には不燃材同等品です。
紫外線でも劣化しませんか?
サンシャインロングライフウェザーメーターによる耐候性試験2000時間(102分照射後18分水噴霧の繰り返し)後でも性能低下がないことを確認しています。屋外施工物件については(10年以上経過している物件も多数あるが)未だ紫外線劣化のクレームは0件です。
アベイラス フレキシブルタイプは硬い素材なのになぜ曲がるのですか?
バインダーとして使用している特殊MMA樹脂が硬化後も柔軟性を有しているためです。詳細については企業秘密です。
アベイラス フレキシブルタイプはどれくらい曲がりますか?
厚みや温度に因って違いますが、3mm厚のものだと直径300mmぐらいまでの円柱に巻きつけることが可能です。
他にアベイラス フレキシブルタイプのような製品はありますか?
現在までの調査範囲では建材等で硬くて柔軟性がある材料は見当たりません。
製品関連について
色は何種類ありますか?
標準色9色、準特注色118色をご用意しております。
特注色は可能ですか?
特注色をご希望の場合は、ご相談ください。ただし、色によっては対応いたしかねる場合も御座います。
どんなサイズや重さのものがありますか?
規格品サイズは300、600、角厚みは5mm、10mm。特注最大サイズは1200×1800、厚みは60mm以下。重さは、10mm品で1m²当たり約24kgです。
車が乗っても大丈夫ですか?
当初より、車両の通過を考慮に入れた下地の設計・施工がなされた場合は問題はありません。
お風呂に設置した場合の耐久年数は何年ですか?
意匠性は使用頻度や使用状況によってかなり異なるが、素足で使用する限り防滑機能の低下は考えにくいため、半永久的使用可です。
廃棄方法を教えてください。
日本においては一般産業廃棄物として処理可能です。(昭和48年環境省告示13号「産業廃棄物に含まれる金属等の検出方法」にて全ての項目で判定基準値以下を確認)
品質保証はありますか?
アルシオールの発光性能に付きましては5年の保証をしております。。
高硬度石英成型板の基本特許はありますか?
世界16カ国特許取得済みです。
誘導板は5年保証だが、それ以降は光らなくなって来ますか?
5年保証の後も性能に殆ど変化はありません。
誘導板は両面タイプはありますか?
特注にて対応させて頂きます。
床用の誘導板の厚みを教えてください。
ハードタイプは床面には10mmをお使いください。フレキシブルタイプは2~3mmを用意しています。
磨き、防滑仕上げ以外の仕上げはできますか?(水磨き、裏面のような仕上げ等)
個別にお問い合わせください。
例えばコーリアンみたいにシームレス処理は出来ますか?
シームレス処理はできません。最大サイズは1200×1800です。
アベイラスの重量を教えてください。
アベイラスの比重は2.3~2.4.天然石の比重は2.5~3.0程度。よって同じサイズのものであれば比重はすこし軽い。しかし、実際の製品になると、天然石の厚みは20~30mm。アベイラスは5~10mm。よって、実質的にはアベイラスの方が2.5~6分の1の重量となります。
御影石以外の模様は出来ますか?
研究開発のテーマではありますが、現状では提供できません。
施工関連について
施工方法は?
工事に付きましては、当社HPの施工マニュアルをご覧ください。
工事業者は?
タイルや石材業者が主に施工します。
工事費は?
弊社までお問い合わせください。
注文から工事完了までどの位の期間を考えれば良いですか?(例:風呂床リフォーム)
個人住宅のお風呂場に限定させて頂きお答えします。ご注文から納品まで約3週間、施工は一日で終了します。
施工し易い箇所であれば個人でも施工できますか?
施工に関する経験と知識をお持ちであれば可能です。
施工期間はタイルの圧着貼りに比べてどうですか?
弊社ではボンド接着施工を推奨しており、下地を完全に乾燥させるため最低2週間以上の養生期間が必要です(タイル等についても同様の養生期間は必要)。
新設の場合、弊社ハードタイプ及び他社製品の施工期間自体はタイルの圧着貼りとほとんど変わらないと思われます。
浴室床や階段など既存下地を清掃するのみでそのままボンド接着可能な弊社フレキシブル製品による施工期間は、下地のハツリ、剥がしや下地調整などが不要であるため、大幅に工期短縮およびトータルコストの削減が見込めます。
施工費用はタイルの圧着貼りに比べてどうですか?
新設の場合、弊社ハードタイプ及び他社製品の施工コスト自体はタイルの圧着貼りと比べて、接着剤が多少高目ですが、大きくは変わらないと思われます。浴室床や階段など既存下地を清掃するのみでそのままボンド接着可能な弊社フレキシブル製品による施工においては、下地のハツリ、剥がしや下地調整などが不要であるため、トータルコストの削減が見込めます。
なぜ接着方法はボンド貼り工法だけなのですか?
他にセメント系接着工法がありますがアベイラスは吸水性がないためセメント系接着剤とは馴染みが悪く、所定の接着力が期待できません。セメント系接着剤も各メーカーの研究開発が進み、日々性能が向上していますが、今のところ、推奨はボンド工法のみです。
ボンド施工で剥がれはありませんか?
施工要領通り施工して頂ければ、殆ど剥れることはありません。
現場加工(カット、面取り、磨き)は出来ますか?
現場での切断は容易にできます。面取りや磨きの加工は、現場ではできません。
誘導板は天井から吊るせますか?
金枠等の吊り下げ金物を使用することにより対応できます。
鉄板にも貼れますか?
鉄板に直接貼ることは可能です。但し、施工する際には、鉄の膨張収縮等を考慮して必ず目地を取って施工してください。また、鉄板に防錆塗装が施されている場合は、これを落とし、接着してください。油分や錆も完全に除去した後、施工してください。
目地は必要ですか?
必ず必要です。
目地はどの位の幅が必要ですか?
目地は必ず最低でも5mm幅以上。
目地の種類は?
屋内はセメント目地、屋外は伸縮目地、壁や下地が動く可能性がある場合はシーリング目地で施工してください。
接着剤は何を使えば良いですか?
エポキシ系の接着剤を使用してください。当社推奨品以外のものをお使いになられる場合には、必ず接着性の試験を行うことをお勧めします。
施工後の養生期間はどの位ですか?
現場環境、下地、使用ボンドにより異なります。(参考:アベイラスハードタイプを乾燥したモルタル下地に「EK222」で施工、環境温度20℃で24時間以上の養生)詳しくは、弊社またはボンドメーカーにお問い合わせください。
下地の不陸補修はどのようにしますか?
理論上は、使用する接着剤よりも接着強度が期待できる補修剤であれば可能であるが、現状では、エポキシ接着剤よりも接着強度が期待できる補修剤はありません。よって、接着剤の厚塗りによって不陸調整をしてください。
現場での切断方法は何ですか?
石材・タイルを切断する為のダイヤモンドカッターで切断してください。
アベイラスフレキシブルタイプは曲げて貼ったあとに元に戻ろうとして剥がれませんか?
推奨する性能を有したボンドで確実に接着されていれば戻ることはありません。施工時は接着剤が固まるまではしっかり押さえておく必要があります。
 

カタログはこちら お問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © DOPPEL CO. LTD. All Rights Reserved.